<< お花見弁当でおもてなし | main | すっかりご無沙汰しています。 >>
2018.04.12 Thursday

春のおもてなし

0

    ママは春になると必ず作るお料理があります。

     

    「鯛の道明寺蒸し 餡かけ仕立て」

     

    見た目もお洒落で簡単です良かったら作ってみてください。

         材料

    材料(2名)

    鯛の切り身(骨が付いてないもの1切れ)

    塩 少々・酒大さじ1・だし昆布10cm

    道明寺粉100g

    A だし汁100ml・酒 大さじ1・薄口醤油 小さじ2/3

    B だし汁400ml・味醂 大さじ1・薄口醤油 小さじ1/2・塩 小さじ1

    水溶き葛粉又は片栗粉 大さじ1

    竹の子薄切り4枚(あく抜きしたもの)

    こごみ 2個 (湯がいてあく抜きしたもの)

    桜の花&桜の葉 各2 (塩漬けの塩抜きしたもの)

    作り方

    鯛を半分に切り塩少々を振る。昆布を二枚に切り酒少々を振り

     しんなりさせ鯛を昆布二枚で挟んで昆布締めを作る。

    Aを鍋に入れて火にかけ、煮立てたら道明寺粉を入れて火を止める。

     鍋に蓋をして20分ぐらいおく。

    Bを煮立てて竹の子の薄切を煮て取り出し、葛粉でとろみをつける。

    の道明寺半量を水をつけた手で鯛一切れを芯に丸める。残りを同じ

     様にまるめ、蒸し器で10分蒸す。

    蒸し上がった物を桜の葉で包み、器に盛りとろみをつけたを注ぎ

     こごみ・竹の子・桜の花を添える。

     

    竹の子の木の芽和えやわけぎの酢味噌和え海鮮ちらし寿司

    あさりの潮汁などを添えると食卓が春らしいおもてなし料理

    になります。

     

     

        

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    RoomRoom
    2016年1月からレンタルスペース 営業日は火〜日 9:00〜21:00 定休日 月曜日・年末年始
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM